慢性肩こりの原因は緊張状態にある

慢性肩こりの原因は緊張状態にある

慢性肩こりの原因は、肩の状態が常に緊張している状態にあることが挙げられます。

特に、近年はインターネットをするためにパソコンを使ってキーボードを叩く人が増えてきていますので、自然の方に力を入れて生活をする人が増えてきています。

方の緊張状態がずっと続くと、自然な方の位置から若干上に出てくるような状態で日常生活を過ごすことになりますので、肩こりになりやすい傾向があります。

日常的に肩をほぐす運動をするなどして、こうした緊張状態を無くすことが重要になるのです。

関連記事

  1. 野球少年は注意が必要!オスグット病について

  2. 自律神経失調症の痛み対策

  3. 慢性の肩こり・片頭痛

  4. O脚の対策方法のひとつにインソールを使用

  5. 坐骨神経痛

  6. 足関節の捻挫はスポーツ外傷の中でも多い症状