普段の食事を白米食から玄米食に切り替えるダイエット

普段の食事を白米食から玄米食に切り替えるダイエット

白米の量を減らして、ダイエット時の食事を食べているという方は、結構たくさんいます。

ダイエット中の食事を、白米から玄米に切り替えているという人もいます。

白米を精米する前の段階が玄米です。

収穫したお米のもみがらは除去し、胚芽やぬかは残っていて、ビタミンや食物繊維が豊富です。

特に玄米は食物繊維を多く含んでおり、白米と比べると4倍もの食物繊維を得ることができます。

食物繊維を多くとるこでお通じを良くしたり、血液中のコレステロール量を減らす効果があるので、ダイエットの支えになります。

また胚芽の部分にはビタミンEやビタミンBが含まれていて、ビタミンEはホルモンの分泌を促す効果がビタミンBは新陳代謝を促す効果があります。

白米よりも噛み応えがあるので、しっかり噛んで食べるようになり、少ない量でもお腹いっぱいになることができます。

効率的なダイエットを行うためには、白米と同様の量を食べても血糖値が上がりにくいという玄米のほうがおすすめです。

胚芽やぬかに覆われている玄米は、白米よりもしっかり噛まないといけないので、満腹感を感じやすいことから、ダイエットにおすすめです。

玄米は少しゴソゴソするので食べにくいという人もいますが、白米とブレンドするといいでしょう。

始めのうちは違和感があるかもしれませんが、慣れるにつれて玄米だけでもおいしく食べることができるようになります。

食物繊維や栄養豊富な玄米に切り替えて、玄米ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 坐骨神経痛

  2. 自律神経失調症の痛み対策

  3. ぎっくり腰の対応

  4. 慢性肩こりの原因は緊張状態にある